【回顧】クイーンステークス

この夏競馬、重賞レースは荒れる結果が多いですね。なかなか当てるのは難しいですが、頑張っていきましょう!本日はクイーンステークスの回顧を行います。

1着△レッドアネモス

まさか頭で来るとは思いませんでしたね。データ考察で前走重賞で0.7秒以内の負け、また好枠の1番ということで抑えてほしい馬としてご紹介!!展開予想の通り、差し馬に有利な流れになり、内で脚をため伸びてきました。吉田騎手はこの夏は結果を残していますね!レッドアネモスはまだ4歳ですから、これからもG3くらいの重賞では注意していく必要がありますね。

2着△ビーチサンバ

スタートはあまり良くありませんでしたが、それが功を奏した形になりました。福永騎手も腹をくくった騎乗でしたね。この馬はほんとに好走タイミングが分かりません。前走はヴィクトリアマイルでアーモンドアイはさておき、一応サウンドキアラから0.7秒差でした。いつも人気があるタイプで期待値は低いタイプの馬です。今なら1800m戦のほうが走りやすいのかもしれませんね。

3着○スカーレットカラー

後方二番手から、上がり最速の34.7秒で追い込んできました。昨年の2着に続き好走してきました。こちらも前走ヴィクトリアマイル組でしたが、案外伸びずサウンドキアラから1.5秒差に敗れておりました。石橋騎手が乗ったことで、やや前につけたことが問題で、今回は主戦の岩田父が後方からの競馬をしてきました。やはりこのタイプが会いますね。次回は東京でお待ちしております。

5着▲カリビアンゴールド

今回は5番手につける先行する競馬をしてきました。この時点で少し嫌な予感がしていました。なぜなら前が早すぎた為です。この馬の上がりスピードを考えると、後ろから行ったほうが好走確率はぐっと下がるでしょう。早めに上がって行きましたが、少し足りなかったでしょうね。ここは狙っていた舞台でしょうからこの馬が重賞レースを勝つのはもう難しいかもしれませんね。

6着◎フェアリーポルカ

勝ち馬の後ろにつけるレース運びで、上がりが35.4ですから斤量が響いたのか、馬体重増がこたえたのかは分かりませんが残念でした。レースとしては和田騎手は上手く乗ったと思います。ラップ的にかなりの後傾ラップでしたから、この馬には難しいレースで見せ場はありましたから、牝馬重賞ではまた狙いたいですね。

レッドアネモスを、推奨できたレースでそれなりに満足感はありましたがまさか頭でくるとは思わず、この夏競馬は人気薄が優勝することが多くなっていますね。この傾向があると余計難しい夏になっていきますから、難しいですね~。

今週はダートの2重賞ですから、少し頭を切り替えていきたいですね!

本日は新潟の3歳重賞レパードステークスから相性の良い前走レースを紹介!

↓バナーをクリックいただき、紹介文にてご確認ください!

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました