【回顧】プロキオンステークス

1着サンライズノヴァ

さすがはG1馬でした。差し馬に有利な展開となったこともプラスでしたね。左回りがベスト舞台と思っていましたが、松若騎手の仕掛けが完璧で一頭だけ違う脚色でした。まだまだダートの一線級で活躍できますね。この馬は。

2着エアスピネル

ほぼ一年ぶりのレースで初ダートでした。これだけで買う気にはなれませんよね。しかも活躍していたあの頃からもう二年以上も経っています。今回はメンバーレベルが低かったのでしょうか?ともかく次走で人気になるようなら見送りたいです。

3着ヤマニンアンプリメ

この馬もG1馬でしたね。しかし牝馬は牡馬に混じって好走するのはかなり難しい印象がありました。しかも2番手につけての競馬で1,2着馬が差し馬ですから強いですね。交流重賞ではさらに人気になりそうですが、逆らいにくい印象です。

6着◎ラプタス

幸ジョッキーも乗りたいように乗れたと思いますが、レース後に小回りの方がいいと話しているように、交流重賞向きなのでしょうか。とは言え毎回ハナをきるタイプですから、展開にもせよ大きく影響することを念頭に付き合っていきたいですね。

8着レッドルゼル

そんなにペースは早くないように見え、前のこり決着かと思いましたが、最後延び切れませんでした。重賞初挑戦で期待されていましたが、川田騎手ともに残念でした。再度もう少しタフな馬場で見たいですね。

人気馬が総崩れで、かすることもできませんでした。ここのところ調子が今一つですが、切り替えて頑張っていきます。

さて、函館2歳ステークスで狙うべき騎手をご紹介します!穴馬も持ってきている複勝回収率が高い騎手です!

↓バナーをクリックいただき、紹介文にてご確認ください!

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました