【回顧】七夕賞

1着▲クレッシェンドラヴ

福島巧者の内容で、完勝といったところでしょう。内田騎手のコース選びも冴えていました。いつものように4コーナー先頭を目指して上がってきましたが、やや内側に進路を取り上がり3F最速で、勝利しました。単勝7.4倍もかなりおいしい馬券になったと思います。当面は福島では本命にしますが、G1だと少し苦しいような気もします。

2着無印ブラヴァス

キングカメハメハ産駒と、福永騎手の福島ということで、無印でした。一見すると先行に有利なペースかと思いましたが、重馬場で通ったコース取りが良かったように思えます。レース後コメントでも重馬場はあまり良くないというコメントもありました。成績を見ると出走のほとんどが内枠よりで、外枠に入ると力が足りない場面もでてきそうです。

3着○ヴァンケドミンゴ

福島では別馬のように走りますね。またこのレースへ6枠の成績がよく、これでまた6枠の馬券内が続きました。またこの馬は長く脚を使えるタイプでキレキレの脚は使えません。とりあえず福島なら次も抑える存在でしょう。

6着◎パッシングスルー

どの馬も先頭を嫌ったのか、様子を見たのか分かりませんがこの馬がハナを切りました。重馬場は陣営も懸念していたポイントでしたが、そこまで走らないわけではなさそうです。また先行有利な芝の中距離で狙ってみたいです。

9着△ジナンボー

この馬がハナをきるかと思いましたが、逆に後ろからの競馬。前で競馬をしてくれればもう少し見所はあったでしょうか。福島はディープインパクトがあまり走っていませんでしたね。たんたんと流れるレースがいいのでしょうか。これからよ人気になるなら見送りたい一頭です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました