【回顧】中京記念

大荒れで幕を閉じた阪神開催の中京記念でしたね。追って回顧を書いていきます。

1着メイケイダイハード

誰がこの馬の勝利を予想できたでしょうか?本命にした方がいたらその理由を教えてほしいです。調教師も勝つと思っていなかったというようなコメントがありました。勝ち鞍から阪神コースがあっているような気もしますが、次走も様子見が妥当でしょう。

2着ラセット

前走米子ステークスに続き重賞でも2着となりました。これは思い切り展開が向いたレースでした。ただ、阪神の荒れた馬場で上がり33.9を出してくるあたりはなかなかできない芸当でしょう。しっかり上がりを使ってくる存在として、そういうレース展開になるときには積極的に買いたいですね!

3着エントシャイデン

勝ち馬の後ろのポジションにいての3着でした。つまり外枠の差し馬のポジションに展開が向いた可能性が多いに考えられます。上がりタイムもメイケイダイハードと0.1秒差とほぼ同じで位置取りがそのまま着順になっています。内を付いても伸びてますからタフな馬場にも適性があるきがします。

7着◎ソーグリッタリング

予想したより、一列後ろからの競馬となりました。これは1600mの流れが少し早くこの馬には合わない可能性があります。近走では1800mでは馬券になっていますが、1600mは馬券外となっていました。年齢的なものか分かりませんが、1800m以上で見直したいものです。

14着○プリンスリターン

古馬との初対戦でした。ハンデ戦ということもあり52キロという軽い斤量でしたがちょっと負けすぎですね。早い上がりを使えるタイプではないので前々でレースを進める必要がありますが、今回は位置取りが中断になりました。結果だけを見ると現段階では重賞で戦える馬ではないように思えました。

17着▲トロワゼトワル

スタートがあまりよくありませんでした。二の足を使ってハナを取りに行った分、持続力が持たなかった感じですね。稍重での好走歴はありましたが、今回の荒れ馬場はそれ以上だった可能性もあります。狙うべきは高速馬場でしたね。今回で人気を落としてくれればいいですが、、、

ちょっと予想が全て裏目に出る結果となりました。前有利だと思いましたが、実際は逆でした。

さて今週はアイビスサマーダッシュが行われます!

人気のライオンボスのおかげで種牡馬成績はバトルプランが好成績です。しかし、単勝回収率192%の相性抜群の種牡馬を紹介します!

↓バナーをクリックいただき、紹介文にてご確認ください!

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました