【回顧】函館スプリントステークス

1着ダイアトニック

スタートを決め好位から、足を延ばして快勝。洋芝を苦にすることなく、また58キロをものともせず勝ちきりました。サマースプリントシリーズを狙いにくるのでしょうか。得意舞台である1400mでG1がないことが残念ですね。

2着ダイメイフジ

外枠からスタートを決めて、良い流れで立ち回れたと思います。函館の1200mは外枠の馬がハナを主張すると、強い馬がきっちり勝つ傾向があります。ダイアトニックにもいいアシストをしました。次走はまったく読めませんが札幌でしょうか?

3着ジョーマンデリン

流石函館巧者。また馬自身も好調な時なのでしょう。ところで、函館競馬は連闘の馬が多く出てきますが、マイナスどころか、回収率はかなり高くなるような気がしております。時間があったら検証してみたいです。

本命馬メイショウショウブ

スタートはそこまで、悪くなかったのですが、ダイメイフジにポジションをとられました。本来であれば、ダイメイフジのところを取らなければ好走は難しいタイプです。次の買い時はもう少し人気が落ちてからでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました