【回顧】紫苑ステークス

1着△マルターズディオサ

もともと先行できる馬ですが、今回は二番手につけてきました。やや重ということもありましたが、1000mの通過が61.8とはいささか遅かったですね。そのペースもあり4コーナーで先頭に立ち押し切りました。重賞でも好走経験のある実績馬ですが、その力を遺憾なく発揮したという形になりました。G3クラスの牝馬戦であれば戦っていける力はありそうですが、古馬に混じる時期になると今一歩足りない可能性もあります。

2着パラスアテナ

土曜日の重賞では武豊騎手は結果を出しますね。前走のラジオニッケイ賞では一番人気に押されながら、破れており人気を落とした今回が狙い目でしたね。前走福島1800というのは案外、相性は悪くなかったようです。前走ではあまりレベルの高いレースではないように見え、無印としましたが、勝ち馬のバビット含め再考する必要がありそうです。

3着シーズンズギフト

今回を含め5戦しておりますが全て馬券になっている安定感の高い馬です。また今回は中山マイスターのルメール騎手もあいかわらずレベルの高い騎乗をしたと思います。中山と福島と小回り右回りコースを選んで出走してきているかは分かりませんが、直線が長いコースでもそこまで評価を下げる必要はなさそうです。問題は距離の融通がきくかで、これ以上の距離延長はどうでしょうか。

6着○ウインマイティー

今回はスタートが上手く行きませんでした。それでは差してくるほかありませんが、35.0とこのレース上がり最速を出しております。これは驚きましたね。ただ本質は先行することが好走に繋がりますから、今回は参考外でしょう。やはり時計のかかる馬場のほうが好走できる確率はあがると思います。

9着▲スカイグルーヴ

新馬戦のインパクトが強すぎたか、いつも人気が先行してしまうタイプで本当にオッズとの相談、見極めが重要ですね。言うなれば1勝馬ですからね。

13着◎ホウホウピースフル

いつになったら飛んでくるか期待して見ていたのですが、残念でした。スローペースで後ろからの競馬では難しいですが、上がりも遅かったのは気になりますね。もう少し瞬発力が生きる展開で狙うべきでした。

さて、京都競馬場改修のため変則開催となっており、阪神にかわり中京で行われています。変わった条件で行われる重賞もたまにはいいですね。

今回は中山セントライト記念から、注目している馬を紹介!

↓バナーをクリックいただき、紹介文にてご確認ください!

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました