【考察】レパードステークス データ考察(3年)

3歳のダート重賞です。新潟1800mで行われます。例年かなり荒れていますから、なかなか難解な重賞ですが、なんとか当てられるように頑張っていきます。本日はデータ考察を行います。

着順馬番馬名斤量騎手人気前走着順(着差)
12ローズプリンスダム56木幡巧11ジャパンダートダービー8着(1.6)
29サルサディオーネ54吉田豊12中京ダ1800(500万下)1着(-0.8)
35エピカリス56ルメール1UAEダービー
2017年(15頭)
着順馬番馬名斤量騎手人気前走着順(着差)
16グリム56内田5ユニコーンステークス9着(1.2)
215ヒラボクラターシュ56福永10中京ダ1800m(1000万下)4着(0.6)
311ビッグスモーキー56大野9福島ダ1700m(1600万下)5着(0.4)
2018年(15頭)
着順馬番馬名斤量騎手人気前走着順(着差)
16ハヤヤッコ56田辺10東京ダ1600m(op)8着(1.0)
210デルマルーブル56吉田隼1ジャパンダートダービー2着(0.6)
39トイガー56宮崎11ジャパンダートダービー6着(1.2)
2019年(15頭)

【考察】

『人気』

1~3人気 0-1-1-7

4~9人気 1-0-1-16

10~15人気 2-2-1-13

なるべく下位人気を狙いましょう!とは言いたいところですが、人気は関係ないというのがこのデータから言えますね。3歳時で強い弱いがまだ分かっていないということが、オッズに反映されているため、自分が良いと思った馬を自信をもって買うことが一番の対策でしょうか。

『斤量』

牡馬は56キロ、牝馬は54キロのレースですご、そもそも牝馬の出走が少なく3年間で4頭のみです。サルサディオーネは後に交流重賞勝ちがあるほど強い馬でしたから、先見の明が必要でしょうか。今年は現時点で4頭の登録があります。

『前走』

前走レースは重賞、もしくは条件戦から好走が多くなっています。

また、前走距離は延長2-0-1-16、同距離0-2-0-6、短縮1-1-2-16となっています。

このことから前走オープン以上で距離延長、条件戦からは距離1800m以上の馬の好走確率が高そうです。

多少ややこしくなってしまい、登録馬も多いのですが、現時点で狙いたい馬を紹介します!

↓バナーをクリックいただき、紹介文にてご確認ください!

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました