【考察】函館2歳ステークス 人気馬考察

今週末に行われる函館2歳ステークスの人気馬考察を行います!モンファボリが注目を集めていますが、対抗できる馬はいるのでしょうか!?

【モンファボリ】

フランケル産駒の快速馬で、衝撃の新馬戦で勝利を飾りました。そのタイムはコースレコードでした。かなり早い芝だったとはいえ、2着馬のホーキーポーキーとは0.9秒差でした。そのホーキーポーキーも次走で勝ち上がっていますからレースレベルも高かったと言えます。開催が進み、そこまでの前有利ではないでしょうが、有力馬に間違いないでしょう。

【ルーチェドーロ】

こちらは函館のダートからの勝ち上がりで、これまたレコードを記録しての勝利でした。不良馬場での好走であり、多少芝でのレースに通ずるものがあるかもしれません。血統的には芝もいけないわけではなさそうですが、信頼をするのはいかがでしょうか。

【カイザーノヴァ】

モーリス産駒の初重賞制覇なるか。連闘で今回の重賞にコマを進めてきました。函館開催では連闘もひとつの戦法ですが、過去5年にさかのぼっても連闘で好走した馬がいない点は少し気がかりです。

【ラブケリー】

新馬戦を一番人気でしっかり勝ち上がり、重賞に挑戦となりました。逃げて、上がり3位を使っての勝利でした。二着馬とも0.5秒離しての勝利ですが、一番という好枠からの立ち回りで前のこり馬場であったことを考えると大きい加点はできないでしょう。

【ホーキーポーキー】

新馬戦では今回人気になっているモンファボリに大差をつけられ2着。次走では、好スタートからペースを落としややスローペースを逃げ切り、1.8倍の単勝人気に格好をつけた形になりました。そこまで瞬発力を生かした走りが得意ではないように写りますので、そういったレースは向かないでしょう。

こちらでは紹介しませんでしたが、穴で面白い馬をご紹介!

↓バナーをクリックいただき、紹介文にてご確認ください!

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました