函館スプリントステークス考察

サマースプリントシリーズ第一戦!!

今年は函館開幕週の日程ではなく、二週目に行われる函館スプリントステークス。さっそく有力馬の考察をしていきます。

【ダイアトニック】

G1でもある程度好勝負している馬で、実績だけで言えば間違いなく上位。先行好位置につけての立ち回りはコースに左右されない強みであると言えます。しかしながら、斤量58キロを背負い、函館の洋芝をこなせるかがポイント。

あきらかにベストコースは京都1400mで、ここで仕上げてくるかも微妙。能力から抑え評価の一頭です。

【フィアーノロマーノ】

先ほどのダイアトニックでも、述べましたが、ある程度の好位置から安定的な競馬ができるのが、この馬の特徴。川田騎手と手が合う印象です。今回の藤岡康太騎手への乗り変わりがどうか。

1200mの経験もなく、ベストは右回りの1400mから1600mでしょう。人気もするでしょうし、今回は見送りです。   

【ライトオンキュー】

昨年の函館スプリントステークスは飼料の問題で出走することができなかった馬ですが、キーンランドカップ(札幌)では勝ったダノンスマッシュから0.2秒差の4着。前走京阪杯は勝利するなど、1200mでは大崩れすることのない一頭です。今回も適性の高さから、サマースプリントを狙っている可能性が高いとかんがえられます。

長期休み明けは気になりますが、近年はそこまで気にならなくなってきたのも事実。重要視したい一頭です。

【エイティーンガール】

後方から早い上がりを使うタイプで、他の人気馬とは脚質が異なります。例年通りでいけば、函館1200mは内枠逃げ先行が有利ですから、どこまでペースが流れるか、展開に左右される一頭とも言えます。

先週の函館はクラスがあがるほど、上がりの早い馬が台頭していましたから、その傾向が続くようであれば一発を秘めています。この馬を買うのであればシヴァージも抑えたいですね。

【シヴァージ】

元はダートで活躍していましたが、昨年の阪神カップから芝を使ってきました。北九州短距離ステークスを勝利すると、高松宮記念でも勝ち馬モズスーパーフレアから0.3秒差の5着と、掲示板に載る活躍を見せました。このときは重馬場でしので、洋芝のパワーがいるコースも対応できる可能性が高いです。

上がりが生かせる展開になるかが、この馬の最大のポイントでしょう。当日の馬場をチェックして、買いたいタイプの馬です。

以上5頭の考察をしてきました。

本予想は日曜日にアップ予定です!

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました